建築家と建てる住宅記録

住宅に関することあれこれ

雪見のホール

f:id:unsungstory:20160429130307j:plain

こどもの頃は純粋に嬉しかった雪。

おとなになってからは、通勤の面で不要なものと、すっかり印象が変わってしまいました。

今年も雪が降ってしまいましたが、去年までと違うのは持ち家となったこと。

この景色を家から眺める時だけは、昔の様に雪の存在を嬉しく思います。